×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オンラインでできるウイルスチェックサイトの紹介

ウイルス対策ソフト・セキュリティ対策ソフト

お金を払わないで無料でできるオンラインのウイルスチェックサイトをご紹介します。
オンラインでのウイルスチェックをすることができます。
セキュリティソフトを現在、パソコンに導入されていない方は、インストールする前にこちらでチェックしてからインストールして下さい。
パソコンの容量によってはかなり時間がかかりますので、時間のあるときにチェックすることをおすすめします。
 

オンラインウイルスチェックサイト

▼オンラインウイルスチェックサイトの利用について
お金を払わないで無料でできるオンラインのウイルスチェックサイトをご紹介します。
オンラインでのウイルスチェックをすることができます。
セキュリティソフトを現在、パソコンに導入されていない方は、インストールする前にこちらでチェックしてからインストールして下さい。
パソコンの容量によってはかなり時間がかかりますので、時間のあるときにチェックすることをおすすめします 。

【スポンサードリンク】


▼オンラインウイルスチェックサイトの利用について(ウイルス対策・セキュリティ対策)

■トレンドマイクロ
ウイルスバスターオンラインスキャン → こちらからどうぞ

「検索画面を表示する」をクリックすると「セキュリティ警告」ダイアログ
がでてActiveXをDLすることになりますが、検索することができます。

■シマンテック
セキュリティチェック(Symantec Security Check) → こちらからどうぞ

ActiveXのDLダイアログよりスキャンが開始されます。

■その他のベンダー
ウイルススキャンに関しては、ベンダーによって定義がことなるのでいろいろ試してみてください。

■ウイルスチェイサー (VirusChaser)
        → ダウンロードはこちらから
オンラインスキャンの注意事項があり、ActiveXをDLして使用
すると明記されていた。開始をクリックで、登録せずできます。

■ペストパトロール
        → ダウンロードはこちらから
こちらのサイトではキーロガー 、スパイウェア 、スパイウェアクッキー
アドウェア 、ブラウザーヘルパーオブジェクト 、その他... がスキャン
可能です。登録しないとスキャンできません。


■ComputerAssociates
        → ダウンロードはこちらから
アクセスするとActiveXのDLダイアログがでます。許可して「Startscan」をクリックでスキャンできます。


■RAV AntiVirus(GeCAD社)

        → ダウンロードはこちらから
メールアドレスを入れてContinueをクリック、ActiveXをDLするセキュリティ
警告ダイアログがでてはじまります。

■Panda Anti virus
        → ダウンロードはこちらから
最初にメールアドレス、「Send」をクリック次にも情報の登録を。ActiveXの
DL画面がでてインストールすればできます。

※こちらのサイトは検索、検出だけでなく駆除もできます。

■Kaspersky Anti-Virus
        → ダウンロードはこちらから
「ONLINEVIRUSSCANNER」をクリック後フォームの中にスキャン指定をするだけでできます。

■Stop-Sign
        → ダウンロードはこちらから
ページ左の「SCANNOW」をクリック後AcitveXをDLして開始できます。


■bitdefender
        → ダウンロードはこちらから
ページ左下「ScanOnline」をクリック、次の「I Agree」をクリックするとBitDefender OnLine Scanner v3.0をインストールするセキュリティ警告ダイアログ。「はい」を押せばDLしスキャンします。(プライバシータブで中-高に)

■ewido
        → ダウンロードはこちらから
英語・無料版があってトロイの木馬などの駆除ができます。

■a2free
        → ダウンロードはこちらから
A2オンライチェックができます。

▼ウイルスに感染しないようにするには!(ウイルス対策・セキュリティ対策)
インターネットをしない、パソコン間でデータをやりとりをしないのが一番の方法です。
しかし、そんなことをしていたらパソコンの機能を十分に活用できなくなります。
そこで、ウイルス感染の確立を減らしたいときは、ブラウザ(InternetExplorerなど)やメールソフト(Outlookなど)などの
アプリケーションソフトを変更するという方法があります。
InternetExplorerやOutlookなどの標準添付のソフトにはセキュリティの問題が結構たくさんありますし、
ウイルスを作成する人達もIEやOEなどのセキュリティーホールや標準ソフトをターゲットとしてウイルスの作成をします。
そこで、下記のようなタブブラウザや他のOSで実績のあるソフトをご紹介しますので
一度利用してみて下さい。
はじめは、ちょっと使いにくいを感じるかもしれませんが、IEやOEなどより使いやすい便利な機能がたくさんあります。

■ブラウザソフト
Opera 全体の容量が小さく軽快に動作。無料バージョンでは広告表示有。
外観の変更が可能。メール機能付。ポップアップウィンドウの遮断が可能。

Netscape 古株ブラウザ。起動に若干時間がかかる。
外観の変更が可能。メール機能(マルチアカウント)付。

mozilla オープンソースのWebブラウザ。
外観の変更が可能。メール機能(マルチアカウント)付。ポップアップウィンドウの遮断が可能。

和ジラ Mozillaベースの国産Webブラウザ。
外観の変更が可能。メール機能(マルチアカウント)付。ポップアップウィンドウの遮断が可能。

■メールソフト
EdMaxフリー版
複数メールアカウント対応。

■Windowsの環境設定について
▽WindowsUpdateは必ず行って下さい。

▽メールソフトの設定を変える
メールを見ただけで感染するウイルス(Klez,Badtrans)対策として、メールのプレビュー機能を停止しておきましょう。
OutlookExpressの場合
[表示]→[レイアウト]で、[プレビューウィンドウを表示する]のチェックを外す。
[ツール]→[オプション]で、[プレビューウィンドウで表示するメッセージを自動的にダウンロードする]のチェックを外す。

▽Windowsの設定を変える
WindowsMe,XPでは、「システムの復元」という機能があります。
これは、ドライブ上に「\_Restore」というフォルダを作成し、
自動的にファイルをバックアップする機能です。この機能により、ウイルスファイルが保存されてしまうことがあります。
このバックアップ内のファイルは、各ウイルス検知ソフトで駆除できないので、以下の手順で「システムの復元」機能を無効化しておいたほうがいいでしょう。
[マイコンピュータ]→[プロパティ]→[パフォーマンス]タブ→[ファイルシステム]→[トラブルシューティング]→[システムを復元しない]にチェック をする。



ページTOPへ